fc2ブログ

すべてはうまくいっている♪

宇宙の采配に身をゆだね、経験と感動を重ねていきます!
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ワークショップコレクションと感動の再会☆後篇

このイベントに来る前に事前に回るワークショップを
決めていたのですが
いざ当日になると回りたいワークショップの部屋が離れていたりして
結局部屋をのぞきながらおもしろそうなワークショップに行きました。
2日前ぐらいにマップが出ていたようですが存在に気づきませんでした。。。


そんな感じで教室をのぞいて息子がやりたがったのが
スーパー紙デバイス!というワークショップです。


目の材料、耳の材料、口の材料があり
好きなものを選んで材料と作り方の紙をもらって作るものです。

自分のオリジナルを作るのではなかったので
息子がつくりかたを見て作ることができるかを見ようと思いましたが

息子のやりたい気持ちばかりが先行して
ずんずん説明を半ばにすすもうとしていまして・・・
スタッフの方がやり方をちゃんと聞かないと先に進ませないという
徹底した態度に有りがたかった反面ちょっと怖かったです。。。

その反動というか
私の感情が不安定になり息子の態度にイライラしてしまって
作っているときの私と息子の関係はよくなかったです!
(せっかく楽しいイベントに参加しているのに!)

息子は「耳」を選びました~
DSC06405_convert_20140904195706.jpg
みんな形は同じです~

出来上がったのはこちら↓
DSC06406_convert_20140904195731.jpg
息子オリジナルで目の部分は穴を開けてセロファンを貼りつけました。
この目の部分をあけるときにも頼むときの態度がなってなかったので
イラッときたのでした。。。

出来上がってうれしそうでしたが
この写真↑は工作の時の雰囲気のように機嫌がよくない風に写っていますね(笑)


続いて行ったのは
妖怪eco庵というところで
ここはもともとHPで調べた時に「つくも神」という言葉に魅かれて
行きたいと言っていたところです。

私自身全く期待していませんでしたが
私的には後で紹介するところとこちらがベストワン!です!


つくも神を調べるとこちらにありました~
物に気持ちが宿ることは知って理解していましたが
それが日本の民間信仰としてつくも神と言われていることを
帰ってきてこの記事を書きながら初めて知りました。


こちらではそれぞれの妖怪さんがいて
物を大事に環境に優しい生活をしようと
子どもが楽しみながら知って行くというものでした~。
DSC06418_convert_20140904195757.jpg


最初ははぎれ布の妖怪のところで
洋服に関する間違いさがしゲームでした~
(こちらは写真に撮り忘れました)


お次は欠けうつわの妖怪でした~
割れた器をパズルのように元にもどすゲームをしました~
DSC06420_convert_20140904195821.jpg

お次はすだれ武者です~
暑がっているすだれ武者を
用意されている小物を使って涼しくしてあげようという
ゲームをしました。
もちろんすだれも使いました~
DSC06421_convert_20140904195843.jpg


木づかいの妖怪のところでは
リサイクルされている木を当てるゲームで
粉々になった素材を見てどの木になったかというものでした~
DSC06426_convert_20140904195905.jpg


最後は紙おんな妖怪のところで
折り紙でつくるパタパタのようなものをもらいました~。
そのパタパタは木から紙になるまでの工程の説明が書いてありました~。


ここは狭い場所ながらも
いろいろな妖怪に会えて
ちょっとしたゲームを楽しめる間に学べて
ワークショップの優等生的存在でした~♪

前述の民間信仰のお話で
昔の日本人は自分たちがお米を食べるためにいなごを殺すので
可愛そうだからいなごのお墓を作ったり
自分たちがくじらを食べるので
くじらのお墓を作ったり
(その他もありましたが忘れてしまいました。。。
このお話も息子が覚えていて
教えてくれました。。。)
という具体的なお話を妖怪さんから聞いて
昔のお互いをいたわりあう丁寧な暮らしを教わって
いかに今の自分たちが欲求のおもむくままに自分、人間本位で生きてるな~と
改めて考えさせられました~。

あと面白かったのが
たぶん一つ年下の女の子が一緒に回ったのですが
最初恥ずかしかったからか要領を得るまで
もじもじしていて息子がリードするかんじだったんです。
雰囲気に慣れたら
息子もたじたじな感じで息子より反応よく積極的に動いていて
息子もしっかりした女の子に
こうやって仕切ってもらうのかしら~と
垣間見ることができました♪



そしてお次は一番楽しみにしていた
百鬼夜行絵巻です~!
DSC06428_convert_20140904195952.jpg

実はここは息子が2歳ぐらいから通っている(当時は週1)
今は月に一回通っている絵画造形教室の先生が
お手伝いでいらっしゃるんです~!
3歳ぐらいのときに辞められてしまい
ずーっと会えずにいました。



前回慶應日吉校舎で行われているときに
おくすり工場?というワークショップをされていて
実際部屋の近くまで行くと長蛇の列で
2時間待ち・・・とのことで
再会はかないませんでした。。。


そして結局
去年一昨年とワークショップコレクションに行けなかったので
約5年ぶりでしょうか~?

ようやく再会できました~!
たくさんこどもを見ていて覚えていないかと思いきや
息子とその先生が同じ誕生日だったことも覚えていてくれて
(私が忘れていました!)
息子のとんがった性格も覚えてくれて
感激でした~!


実は朝いちばんにこのワークショップに行ったんです!

息子は自分の好きな妖怪の絵を描いて絵巻を作ると思ったみたいで
(実際は自分が考える妖怪に変身して絵巻に載せてもらうというワークショップ)
自分の思い描いたものと違うのと
先生との再会に恥ずかしくなったので
やりたくない!と言い出してしまい
来れたら後で来ます!と教室を後にしていたんです。。。


お金も戻してもらっていて
行きたくなきゃ残念だけど行かなくていいかなと思っていたら
息子はお金は払ったままだと思って
予約しているから行かなくちゃと思っていたらしく
途中で突然「行くぞ~」となり

教室に入ったら先生が喜んでいました~!
小道具を使ってあとは工作で作ったりして
自分の好きな妖怪に変身して写真をとるのですが
息子は恥ずかしがりながらも小道具を選び・・・
でもあまりアイデアが思い浮かばなかったみたいで
ただ布を巻き小道具だけ息子らしいものを持って
(とげとげの武器らしきもの)
写真を撮ってもらって終了となりました~

そして自分の変身した妖怪を紙に描くのですが
ここは張り切っていましたよ~
張り切りすぎて(たいしたものではございませんが)紙を↓自分で持ち帰りたくなり・・・
結局持ち帰ってきました・・・
DSC06437_convert_20140904200013.jpg
先生ごめんなさい~と言いつつも
息子の久しぶりの相変わらずな様子に
いいですよ~とにやにやしながら受け止めてくれました。


そしてもう帰ろうと思ったら
「書で大切な人へ思いを伝えよう」というコーナーがあり
人差し指にかぶせる小さな筆で習字をできるということで
2人で直感的にやりたい!となり
最後にやることにしました~

私が写真には載せませんが
夫と息子の名前をひらがなにすると
つながるのでそのつながる最初のひらがなを
ちょっと見かたを変えると私の名前の文字になるので
全部つなげたものを描いていると
それに影響されたのか?
何を思ったのか?


これを描いていました~!
DSC06460_convert_20140904200044.jpg
「金 オリンピック ゆうしょう」



!!!!!


びっくり!
スポーツも不得意なのに~!
突然書いたので本当にびっくりでした!


そして清書はこちら↓
DSC06461_convert_20140904200108.jpg
「金」の文字を私は気に入っています~♪
また宝物が増えました♪






帰りは夕食を作らない宣言をしてきたので
めずらしくのんびりできるので
本屋さんを見たり
テレビで見たことある
国連大学の前で定期的に行われているマルシェを見ました~



くたびれたけど
楽しかったワークショップコレクション!
でした~!

感謝♪


スポンサーサイト



【 2014/08/30 】 成長記録 2年生2学期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL